百人一首76番「わたの原~」の読み方

百人一首76番目の歌「わたの原 こぎいでてみれば 久方の 雲いにまがふ 沖つ白波」について。

百人一首76番の読み方

全文わたの原 こぎいでてみれば 久方の 雲いにまがふ 沖つ白波
上の句わたの原 こぎいでてみれば 久方の
下の句雲いにまがふ 沖つ白波
ふりがな
全文
わたのはら|こぎいでてみれば|ひさかたの|くもゐにまがふ|おきつしらなみ
ふりがな
上の句
わたのはら|こぎいでてみれば|ひさかたの
ふりがな
下の句
くもゐにまがふ|おきつしらなみ
英語表記
全文
WATANOHARA|KOGIIDETEMIREBA|HISAKATANO|KUMOINIMAGAFU|OKITSUSHIRANAMI
英語表記
上の句
WATANOHARA|KOGIIDETEMIREBA|HISAKATANO
英語表記
下の句
KUMOINIMAGAFU|OKITSUSHIRANAMI

百人一首76番|基礎知識

決まり字わたのはらこ
作者法性寺入道前関白太政大臣
決まり文字数6字決まり
札の枚数7枚札

百人一首76番|読み札

百人一首76番|取り札

百人一首76番|読み上げ音声

タイトルとURLをコピーしました