百人一首22番「吹くからに~」の読み方

百人一首22番目の歌「吹くからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を 嵐といふらむ」について。

百人一首22番の読み方

全文吹くからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を 嵐といふらむ
上の句吹くからに 秋の草木の しをるれば
下の句むべ山風を 嵐といふらむ
ふりがな
全文
ふくからに|あきのくさきの|しをるれば|むべやまかぜを|あらしといふらむ
ふりがな
上の句
ふくからに|あきのくさきの|しをるれば
ふりがな
下の句
むべやまかぜを|あらしといふらむ
英語表記
全文
FUKUKARANI|AKINOKUSAKINO|SHIORUREBA|MUBEYAMAKAZEO|ARASHITOIFURAMU
英語表記
上の句
FUKUKARANI|AKINOKUSAKINO|SHIORUREBA
英語表記
下の句
MUBEYAMAKAZEO|ARASHITOIFURAMU

百人一首22番|基礎知識

決まり字
作者文屋康秀
決まり文字数1字決まり
札の枚数1枚札

百人一首22番|読み札

百人一首22番|取り札

百人一首22番|読み上げ音声

タイトルとURLをコピーしました