百人一首62番「夜をこめて~」の読み方

百人一首62番目の歌「夜をこめて 鳥のそらねは はかるとも よに逢坂の 関はゆるさじ」について。

百人一首62番の読み方

全文夜をこめて 鳥のそらねは はかるとも よに逢坂の 関はゆるさじ
上の句夜をこめて 鳥のそらねは はかるとも
下の句よに逢坂の 関はゆるさじ
ふりがな
全文
よをこめて|とりのそらねは|はかるとも|よにあふさかの|せきはゆるさじ
ふりがな
上の句
よをこめて|とりのそらねは|はかるとも
ふりがな
下の句
よにあふさかの|せきはゆるさじ
英語表記
全文
YOKOMETE|TORINOSORANEHA|HAKARUTOMO|YONIAFUSAKANO|SEKIHAYURUSAJI
英語表記
上の句
YOKOMETE|TORINOSORANEHA|HAKARUTOMO
英語表記
下の句
YONIAFUSAKANO|SEKIHAYURUSAJI

百人一首62番|基礎知識

決まり字よを
作者清少納言
決まり文字数2字決まり
札の枚数4枚札

百人一首62番|読み札

百人一首62番|取り札

百人一首62番|読み上げ音声

タイトルとURLをコピーしました