百人一首37番「白露に~」の読み方

百人一首37番目の歌「白露に 風の吹きしく 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける」について。

百人一首37番の読み方

全文白露に 風の吹きしく 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける
上の句白露に 風の吹きしく 秋の野は
下の句つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける
ふりがな
全文
しらつゆに|かぜのふきしく|あきののは|つらぬきとめぬ|たまぞちりける
ふりがな
上の句
しらつゆに|かぜのふきしく|あきののは
ふりがな
下の句
つらぬきとめぬ|たまぞちりける
英語表記
全文
SHIRATSUYUNI|KAZENOFUKISHIKU|AKINONOHA|TSURANUKITOMENU|TAMAZOCHIRIKERU
英語表記
上の句
SHIRATSUYUNI|KAZENOFUKISHIKU|AKINONOHA
英語表記
下の句
TSURANUKITOMENU|TAMAZOCHIRIKERU

百人一首37番|基礎知識

決まり字しら
作者文屋朝康
決まり文字数2字決まり
札の枚数2枚札

百人一首37番|読み札

百人一首37番|取り札

百人一首37番|読み上げ音声

タイトルとURLをコピーしました