百人一首4番「田子の浦に~」の読み方

百人一首4番目の歌「田子の浦に うちいでてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ」について。

百人一首4番の読み方

全文田子の浦に うちいでてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ
上の句田子の浦に うちいでてみれば 白妙の
下の句富士の高嶺に 雪は降りつつ
ふりがな
全文
たごのうらに|うちいでてみれば|しろたへの|ふじのたかねに|ゆきはふりつつ
ふりがな
上の句
たごのうらに|うちいでてみれば|しろたへの
ふりがな
下の句
ふじのたかねに|ゆきはふりつつ
英語表記
全文
TAGONORANI|UCHIIDETEMIREBA|SHIROTAHENO|FUJINOTAKANENI|YUKIHAFURITSUTSU
英語表記
上の句
TAGONORANI|UCHIIDETEMIREBA|SHIROTAHENO
英語表記
下の句
FUJINOTAKANENI|YUKIHAFURITSUTSU

百人一首4番|基礎知識

決まり字たご
作者山部赤人
決まり文字数2字決まり
札の枚数6枚札

百人一首4番|読み札

百人一首4番|取り札

百人一首4番|読み上げ音声

タイトルとURLをコピーしました