百人一首33番「久方の~」の読み方

百人一首33番目の歌「久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ」について。

百人一首33番の読み方

全文久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ
上の句久方の 光のどけき 春の日に
下の句しづ心なく 花の散るらむ
ふりがな
全文
ひさかたの|ひかりのどけき|はるのひに|しづごころなく|はなのちるらむ
ふりがな
上の句
ひさかたの|ひかりのどけき|はるのひに
ふりがな
下の句
しづごころなく|はなのちるらむ
英語表記
全文
HISAKATANO|HIKARINODOKEKI|HARUNOHINI|SHIZUGOKORONAKU|HANANOCHIRURAMU
英語表記
上の句
HISAKATANO|HIKARINODOKEKI|HARUNOHINI
英語表記
下の句
SHIZUGOKORONAKU|HANANOCHIRURAMU

百人一首33番|基礎知識

決まり字ひさ
作者紀友則
決まり文字数2字決まり
札の枚数3枚札

百人一首33番|読み札

百人一首33番|取り札

百人一首33番|読み上げ音声

タイトルとURLをコピーしました