3枚札

2字決まり

百人一首33番「久方の~」の読み方

百人一首33番目の歌「久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ」について。百人一首33番の読み方全文久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ上の句久方の 光のどけき 春の日に下の句しづ心なく 花の散るらむふりがな...
3字決まり

百人一首35番「人はいさ~」の読み方

百人一首35番目の歌「人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香に匂ひける」について。百人一首35番の読み方全文人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香に匂ひける上の句人はいさ 心も知らず ふるさとは下の句花ぞ昔の 香に匂ひけるふ...
4字決まり

百人一首42番「ちぎりきな~」の読み方

百人一首42番目の歌「ちぎりきな かたみに袖を しぼりつつ 末の松山 波こさじとは」について。百人一首42番の読み方全文ちぎりきな かたみに袖を しぼりつつ 末の松山 波こさじとは上の句ちぎりきな かたみに袖を しぼりつつ下の句末の松山 波...
6字決まり

百人一首50番「君がため~」の読み方

百人一首50番目の歌「君がため 惜しからざりし いのちさへ 長くもがなと 思ひけるかな」について。百人一首50番の読み方全文君がため 惜しからざりし いのちさへ 長くもがなと 思ひけるかな上の句君がため 惜しからざりし いのちさへ下の句長く...
2字決まり

百人一首61番「いにしへの~」の読み方

百人一首61番目の歌「いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に 匂ひぬるかな」について。百人一首61番の読み方全文いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に 匂ひぬるかな上の句いにしへの 奈良の都の 八重桜下の句けふ九重に 匂ひぬるかなふ...
3字決まり

百人一首63番「いまはただ~」の読み方

百人一首63番目の歌「いまはただ 思ひ絶えなむ とばかりを 人づてならで 言ふよしもがな」について。百人一首63番の読み方全文いまはただ 思ひ絶えなむ とばかりを 人づてならで 言ふよしもがな上の句いまはただ 思ひ絶えなむ とばかりを下の句...
4字決まり

百人一首75番「ちぎりおきし~」の読み方

百人一首75番目の歌「ちぎりおきし させもが露を いのちにて あはれ今年の 秋もいぬめり」について。百人一首75番の読み方全文ちぎりおきし させもが露を いのちにて あはれ今年の 秋もいぬめり上の句ちぎりおきし させもが露を いのちにて下の...
2字決まり

百人一首91番「きりぎりす~」の読み方

百人一首91番目の歌「きりぎりす 鳴くや霜夜の さむしろに 衣かたしき ひとりかも寝む」について。百人一首91番の読み方全文きりぎりす 鳴くや霜夜の さむしろに 衣かたしき ひとりかも寝む上の句きりぎりす 鳴くや霜夜の さむしろに下の句衣か...
3字決まり

百人一首99番「人もをし~」の読み方

百人一首99番目の歌「人もをし 人もうらめし あぢきなく 世を思ふゆゑに 物思ふ身は」について。百人一首99番の読み方全文人もをし 人もうらめし あぢきなく 世を思ふゆゑに 物思ふ身は上の句人もをし 人もうらめし あぢきなく下の句世を思ふゆ...
6字決まり

百人一首15番「君がため~」の読み方

百人一首15番目の歌「君がため 春の野に出でて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ」について。百人一首15番の読み方全文君がため 春の野に出でて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ上の句君がため 春の野に出でて 若菜つむ下の句わが衣手に 雪...
2字決まり

百人一首17番「ちはやぶる~」の読み方

百人一首17番目の歌「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」について。百人一首17番の読み方全文ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは上の句ちはやぶる 神代もきかず 竜田川下の句からくれなゐ...
3字決まり

百人一首21番「今こむと~」の読み方

百人一首21番目の歌「今こむと いひしばかりに 長月の 有明の月を まちいでつるかな」について。百人一首21番の読み方全文今こむと いひしばかりに 長月の 有明の月を まちいでつるかな上の句今こむと いひしばかりに 長月の下の句有明の月を ...
タイトルとURLをコピーしました